プログラミング

プログラミングポートフォリオ公開【成長に沿って】

ポートフォリオって何?

どんな感じで作るの?

この記事では、そんな疑問に答えます。

ポートフォリオは簡単に言うと「自分の技術を証明するための作品」です。

以下、僕が初心者の頃から9ヶ月後までの作品を5つ用意しました。

ぜひポートフォリオのイメージを固めて、どんどん学習を進めてください!

独学2ヶ月目の作品

初めての作品は「サイト模写」。

途中で挫折しました!

「iSara」コピー  

※本物はコチラ

独学3ヶ月目の作品

3ヶ月目には、「オリジナルアプリ」も作りました。

挫折はしていませんが、クオリティは初心者なんでこんなもの!

「チラシ比較.com」

※正確に言うと、アプリではありません。

独学で使った教材はプロゲートドットインストールFrontHacks。どれも良い教材です。

ただ、自分だけで0から作品を作るのには限界を感じ、、、

侍エンジニア塾に入ることを決めました。

学習4ヶ月目の作品

入塾して1ヶ月。

独学の頃に比べると結構変わりました。

学習7ヶ月目の作品

侍エンジニア塾に入ってからは4ヶ月目ですね。

初めての完全オリジナルアプリです。

英語タイピング学習アプリ

※言語はPHP(Laravel)

クオリティに関しては、ご意見色々だと思いますが、僕自身は大満足です。

今後も勉強して、機能を追加していこうとたくらんでおります!

学習9ヶ月目の作品

半年通った塾の、集大成です。

ブログ型のWebサイトを構築できました。

美容室ホームページ

※WordPressオリジナルテーマ

この作品を見せて営業したら、美容室の案件を2つ獲得できました!

まとめ

ポートフォリオとは

自分の技術が証明できるオリジナル作品

自分で言うのもなんですが、成長したなぁって思います。

1年前と比べて、今仕事ができてるので。

僕の場合は、「ポートフォリオ」を作ったのではなく、作ってきた作品が「ポートフォリオ」になった。という感じ。

よくある、自己アピールポートフォリオも作ってみましたが、使ってません。

自分の技術をアピールできれば良いので、「これが正解」の形はないように思います。

以上です。参考になっていれば幸いです。

ABOUT ME
みやげん
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。
無料メールマガジン