自走力で悠々自適に
-38歳でWeb系フリーランスに転身した元教員の物語-
ビジネス

【儲かる人】の、頭の中身

こんにちは、みやげんです。

今日は「儲かる人の“思考”」を紹介します。

儲かる人は「抽象度が高い」です。

この記事で説明する
「抽象度を高くする」という
概念が理解できれば、

儲ける人の頭の中身に近づけます。

あと、

他人の意見に振り回されなくなります。

僕も経験済みなのですが、
見える世界が変わります。

視点が高くなる感じです。

だから、「儲ける」ことができます。

ちょっとまだ
つながらないかもしれませんが
記事を読めば理解できますので

ぜひ、「抽象度の高い思考」を
手に入れてください。

さっそく本題に入ります。

抽象度が高いとは、具体的情報が少ないこと

抽象度を高くするというのは
簡単に言うと

広いカテゴリーになることです。

もっと簡単に言うと

フワッとした概念です。

例えば、「チワワ」と「犬」では、
どちらが広いカテゴリーでしょうか。

簡単ですよね。答えは犬です。

チワワは、もう、チワワでしかない。

これ以上の具体的情報を追加するとしたら、

毛の色を追加して「白いチワワ」とか、
大きさを追加して「小さいチワワ」、
とかでしょうか。

でも、犬だとどうでしょう。

もし友達が「俺、昨日犬を衝動買いしたさ」
とか言ってきたら、

「どんな犬だろう?」
犬種は?色は?大きさは?

となって、
「もっと具体的な情報がないと、どんな犬か想像できない」
ですよね。

これが、「抽象度の高い状態」です。

フワッとした情報だから、
すぐに実態を思い浮かべられないんですよね。

でも、さらにここから、
「犬」の抽象度を高めるとどうなるでしょう。



哺乳類

生き物

有機物

とかになってきますね。

「俺、昨日、有機物を衝動買いしたさ」
とか言われたら、もうお手上げです笑

こいつバカかな。
とか思いますよね。

一見、抽象度が高い言葉は、
フワッとしすぎていて
頭悪いと思われそうな気もしますが、

実は、この抽象度の高い情報を
使いこなして話ができるようになると、
頭が格段によくなる
んです。

ネットビジネスを例に、
もっと具体的に話をしていきます。

アフィリエイトは怪しい?悪?

ネットビジネスについて
どんなイメージを持っていますか?

パソコン一台でお金を稼ぐって、
なんか怪しいとか思ったりしませんか?

アフィリエイトを
知っていますか?

僕はネットで稼ぐことを
「怪しい」と思ってたんですよね。

見えない相手を、
だまして儲ける。

みたいな。

僕は現在、アフィリエイトで
報酬を得ていますが、
これは怪しいのでしょうか。
何か悪いことをしているのでしょうか。

アフィリエイトとは、
「成果報酬型広告」のことです。

ネットで商品を紹介(広告)して、
売れたら報酬をもらうビジネスですね。

今の僕からしたら、
何もおかしくないビジネスモデルなのですが、

昔の僕と言えば、

アフィリエイトなんて邪道だ!
みたいに根拠のない文句や、

アフィリエイトか、まじ必死感あるし・・・

とか思っていたわけです。

いやぁ。バカだなぁ〜って思います。

抽象度低いなぁ〜って呆れちゃいます笑

繰り返します。

アフィリエイトは、
ネット上で商品を紹介して、
売れたら紹介料(報酬)をもらうビジネスモデルです。

これって、
車のディーラーと何か変わりないんです。

メーカーと契約して、
いろんな車種をお客さんに紹介して、
売れたら利益を得ていますよね。

これって、
成功報酬型のビジネスですよね。

ディーラーだけじゃありません。

ジャパネットたかたは
いかがでしょうか。

いい商品をガンガン紹介しています。

どんどん
「他社の商品」を売っています

ジャパネットたかたの
社員採用サイトを拝見したところ、
会社の理念は、

「世の中に埋もれている良いモノを磨き上げ、その最大限の価値を伝える」

でした。

ブログで商品を紹介するのも、
上記と同じです。

テレビで、組織が紹介しているか、
ブログで、個人が紹介しているか。

それだけの違いです。

ですから、頭の悪い昔の僕は、
アフィエイトなんて怪しい!
アフィリエイトで儲けることなんてできない!

とか言っていた訳です。

いや、普通の商売と一緒でしょって感じです。

もっと深掘りしてみますね。

ヤマダ電機・ベスト電機は
店舗を構えて、メーカーの商品を陳列して、
売って、利益を得ます。

ブログを構えて、メーカーの商品を紹介して、
売って、報酬を得るのと、
そんなに変わらなくないですか?

変わるとすれば、
商品を店舗に仕入れているか、
仕入れていないか。
ですね。

でも、それであれば、
アフィリエイトの方が優秀です。

在庫を抱えることがありません。

メーカーの商品を、
ブログ内で、文章・写真・動画・図
などを使って魅力を伝えて、
商品がが売れたら、メーカーが配送してくれます。

こちらには、
仕入れの負担も、配送の負担もないのです。

負担があるとすれば、
パソコンの初期費用と、
サーバーの月額費用(1,000円)
でしょうか。

長くなりましたが、
これが、抽象度を上げた話です。

車のディーラーも、
ベスト電気も、
アフィリエイトも、

全て「商品を紹介して売る」ビジネスなのです。

メルカリもそうです。

使ってたけど、
今はもういらないから、安くで譲るよ〜って
紹介しているわけです。

これをまた、
「転売だ!」とか文句言う人が出てくるのです。

いいやん。

双方合意の上で売買成立してるんだから。

転売自体に善いも悪いもなく、
転売された商品が粗悪かどうかが問題なんです。

アフィリエイトは怪しいとか、
PCで稼ぐなんて危ないとか、
もはや知識の無さを露呈しているだけです。

Amazonは良くて、個人がダメな理由がないです。

もっとしつこく深掘りします。

教員もビジネスです。

先人の生み出した知恵を、盗み、
それを横流しにするビジネスモデル。

「知識の転売」です。

ちょっと悪い感じで伝わってますよね笑

でも、この感覚が大事なんです。

教員は「知識を売っている」のです。

何いってんだ!
未来を担う子ども達の可能性を
育てているんだ!

とか、昔の僕なら言いそうですが、
これはまあ、抽象度が低いですね。

給料を頂いている限り、
これは立派な商売です。

公務員か、社員かの違いです。

公立学校の教員は
税金から給料をもらう。

塾の講師は塾生の月謝から
給料をもらう。

何ら変わりはないわけです。

知識を売る商売です。

抽象度を高くすると
世の中の事象を広く捉えることができるので

頭が良くなります。

この世は、商売だらけ。

抽象度をあげると、
この世界は「商売」で
あふれていることに気づきませんか?

どこをみても商売です。

病院も、命を長くする商売ですし、
サラリーマンは労働時間を提供する商売です。

抽象度をあげることで、
見える世界が1つのカテゴリーにまとまるのです。

これができるようになると、
無駄な努力をしないで成果を出す道が
見えるようになります

ブログで稼ぎたい
Twitterで稼ぎたい
実店舗で稼ぎたい

これは、非常に抽象度が低い状態です。

稼ぐとは何でしょうか。

僕はお金を頂くことだと考えます。

ですから、

抽象度を高くすると、
「お客さんにいい商品を届けたい。」
になります。

そしたら、あとは、
何を使って届けるかだけなので、

ブログを書く
Twitterでつぶやく
実店舗を経営する

など、自分の特性に適した
ビジネスを決めて、実行していくことになります。

結果、稼げるようなります。

Twitterなどは、
そもそもただの「メディア」であり
方法論です。

ですから、Twitterで稼ぎたい
という考えはまだ抽象度が低い状態です。

最後にもう少しだけ。

「商品」も抽象度の高い概念です。

ラーメン屋は、「ラーメン」が商品。
美容師さんは、「技術」が商品。
教員は、「知識」が商品。
保険屋さんは、「安心」が商品。
宝くじは、「楽して儲かるかもしれない未来」が商品ですね。

いかがだったでしょうか?

あなたの抽象度が、
少しでも上がっていたら、幸いです。

これを使いこなせるようになると、
目的と方法を混同しなくなり、
物事の判断がブレなくなります。

頭が良くなります。

ぜひ、抽象度を上げて世界を見てください。

ありがとうございました。

【100%稼げる】自己アフィリエイトのやり方 こんにちは。みやげんです。 今日は、「自己アフィリエイト」について話します。というか、教えます。 誰でもできます。 ...
【コスパ高い】複業するならアフィリエイト こんにちは。みやげんです。 今日は複業するならアフィリエイトが”コスパ良すぎ”なのでおすすめします。 ”コスパ良すぎ”であ...




ABOUT ME
みやげん
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。