“うだつ”を上げよう
-38歳元教員がWeb系フリーランスに転身した物語-
プログラミング

【体験談】侍エンジニア塾では”自走力”まで身につく

こんにちは。みやげんです。

この記事では、侍エンジニア塾は
”自走力”まで身につくという話をします。

なぜこんな話をするかと言うと

侍エンジニア塾に入れば
「プログラミングが”簡単に”習得できる」
と思っている人たちを迷子にしたくないからです。

もし、あなたが「楽して」プログラミングを
修得したいのであれば

侍エンジニア塾には向いていませんので
これから先は読まなくても大丈夫です。

この記事を読めば、
侍エンジニア塾で学習する場合の
「心得」が分かります。

侍エンジニア塾の特徴って
「マンツーマンレッスン」じゃないですか。

マンツーマンレッスンって、
めっちゃ惹かれますよね。

僕もこれがあったから
入ったようなものです。

でも、この言葉を勘違いして、
「手取り足取り丁寧に教えてくれる」
と思ったら危険です。

僕は侍エンジニア塾で
6ヶ月コースを受講したので

「手取り足取り」では
プログラミングを習得できないと
断言できます。

プログラミングを習得するには
「自走力」が必要です。

ここで言う「自走力」とは

  • コミュニケーション力
  • 独学力
  • 質問力
  • 継続力

になります。

侍エンジニア塾は
週に1回、現役エンジニアとの
マンツーマンレッスンができるのですが

6ヶ月だと24回です。

1回のレッスン時間は
60分〜90分なので

24回だと毎回90分レッスンしても
36時間。

これは、絶対的に足りてません。

プログラミング習得の目安は
一応「1,000時間」と世間では言われています。

36時間で習得なんて無理です。

ですから「自走力」が必要なんです。

侍エンジニア塾で学習すれば
「自走力」が自然と身につきます。

なぜなら、
「オリジナルサービス」の開発
学習カリキュラムだから。

一般的なスクールとかって、
カリキュラムが同じだから、
みんな同じような作品を作るんですよ。

だから他人との差別化ができないんですよね。

その点、侍エンジニア塾は
「自分の作りたいもの」を
講師と一緒に作っていくので
オリジナリティで頭1つ抜け出せます。

実際、僕が現在
お付き合いさせていただいている
企業様には、

侍エンジニア塾でつくった
ポートフォリオがきっかけ

お仕事をいただくことができました。

僕がプログラミングを学んだ理由は、
収入・時間・人間関係を
自由に選択できる可能性が高いスキルだからです。

おかげさまで、37歳未経験から
プログラミング学習を始めたにもかかわらず、
フリーランスとして活動できています。

僕がこのような成果を出せたのは、
紛れもなく、侍エンジニア塾で
プログラミング技術を習得できたからです。

もしあなたが今、
侍エンジニア塾で自分のオリジナリティを発揮して
プログラミング技術を身に付けたいのであれば
僕の経験は参考になると思います。

以下、僕が侍エンジニア塾で
成果を出せた方法を話します。

それでは、解説していきますね。

目標はオリジナルサービス開発にする

まず始めに、1番大事なことを確認します。

侍エンジニア塾の最大の特徴は
「オリジナルサービス開発」です。

ですから、
目標は「オリジナルサービスの完成」にするべきです。

就職が目標です!

確かに、それも大事な目標です。

でもそれは、
「ライフスタイル」の目標であり、
「プログラミング学習」の目標ではありませんよね。

この辺を間違うと、
「侍エンジニア塾に通ったら就職できる・フリーランスになれる」と
勘違いをしてしまいます。

あくまで、「プログラミング学習」の目標で
「オリジナルサービス」を開発することが大事です。

そして、
開発した作品を自分の実力をアピールする材料にして、
転職活動や営業活動にをおこなってください。

ここで大事なのが

コミュニケーション力です。

オリジナルサービスを開発するときに、
とにかく大事なのは

講師の方に自分の作りたいものを
しっかりと説明
することです。

言葉だけじゃなく、絵でも、図でも、
他、とにかく、何でも、
講師と「作品のイメージを共有」してください。

そうしないと
思わぬ方向に学習が進みます。

1番最初に講師に伝えることは、
「自分の目指すゴール(就職・独立など)」と
「自分の作りたい作品の概要」です。

就職を目指すなら、どんな作品を作れば
面接で通用するのか。

フリーランスを目指すなら、どんな作品を作れば
営業で通用するのか。

これを講師にガンガン聞いてください。
自分の目標と作品への思いを説明してください。

これらをもとに
講師がカリキュラムを組んでいきます。

基礎は独学で

侍エンジニア塾を
ディスってるつもりはないですが・・・。
ここは、正直に。

基礎学習は、
プロゲートや、ドットインストールの方が
分かりやすいです。

侍エンジニア塾にも
初心者のための教材はありますが、

主にテキストなので、
はっきり言って
なんのこっちゃわからないと思います。

講師も、初心者には
プロゲートやドットインストールを
すすめると思いますよ。

僕は最初、独学でした。

しかし、2ヶ月間平日5時間学習したにも関わらず、
いざ自分で何か作ろうとしたら、いっさい手が動かず。

この絶望を味わったのをきっかけに、
プログラミングスクールに通うことを決心しました。

でも、今となっては
独学の時間が非常に役に立ったので
後悔はしていません。

なぜなら、侍エンジニア塾のカリキュラムでは、
「独学のほうが大事」だからです。

侍エンジニア塾のレッスンは
週に1度の60分。

はっきり言って、この時間に
「今日は何を勉強するんですか」とか
言ったらおしまいです。

講師とのレッスンは
「1週間の独学でどうしても分からなかったところを解決」
する時間にしてください。

チャットでのやり取りは
毎日、いつでも可能なので

レッスン当日以外は
とにかく毎日、「オリジナルサービス」の
完成に向けて、学習を進めまくるのが正解です。

そして、レッスン当日に、
チャットでも解決できなかったものを
プロの講師に解決してもらうのです。

最初の頃は、エラー文とか出たら
ちんぷんかんぷんで、普通に2,3時間
Google検索地獄にハマることとか
当たり前ですから笑

大事なので繰り返します。

侍エンジニア塾では
レッスン以外の「独学力」が必須です。

講師が組んでくれたカリキュラムを
とにかく進めまくって、チャットで質問しまくって、
それでもどうしても分からないところを
レッスンで解決していくのです。

プロのスキルを吸収する

オリジナルサービス開発の良さ

繰り返しになってしまいますが、
侍エンジニア塾の最大の特徴は、
オリジナルサービスの開発です。

これが、実践的で非常に勉強になります。

なぜなら、オリジナルサービスは、
答えが自分の頭の中にしかないから。

ですから、答えが見つからないと、
次に進めないのです。

ここで身につくのが
「質問力」です。

書籍とか、決められたカリキュラムとか
分からなかったら
答えを見れば解決できるじゃないですか。

でも、オリジナルサービスは
答え合わせができないので、

インストラクターの助言を元に
自分で答えを見つけなきゃいけないのです。

だからとにかく聞きまくるんです。

チャットでも、レッスンでも、
高い授業料を払っているんだから、
質問しまくって文句を言われる筋合いはありません。
(敬意を忘れてはいけませんが笑)

質問力は数をこなせば必ず
身につきます。

最初の頃は、
講師から、”質問に対する質問”とかが
返ってきます。

ですから、
「あ、この質問では相手に意味が伝わらないんだ」
「この情報だけでは、問題解決はできないんだ」
と、どんどん質問するべき内容がわかってくるんです。

最初はかなり大変ですが、
徐々に質問のコツが分かってきます。

質問力を身につけるためには、
とにかく大量に質問することが大事です。

自分の進むべき道を決める

僕の最大の反省。

「PHP」を学んだのですが、
「Webホームページ制作」と
「Webサービス」のどちらの方向にいくのか
迷いながら学習を進めてしまいました。

初心者の方は、
プログラミングを学んで稼ぎたいけど、
どんな分野があるのかを
あまり理解していない人も
多いのではないでしょうか。

目指す道がハッキリしないまま、
プログラミングスクールに通うのは
オススメできません。

野球に、ピッチャー、キャッチャーなどの
ポジションがあるように、
プログラミング言語にも、
ポジションがあるのです。

ピッチャー志望が、
キャッチャーの練習したら、
効率悪いですよね。

大事なのは、

決めたことをやり続ける「継続力」です。

方向性がブレると、学習効率が下がる

Web制作系、Webサービス系、インフラ系など、
プログラミングは、職種によって学ぶ言語が違います。

だからこそ、
自分はどの方向に向かっていきたいのかを
早めに判断して、決めた方がいいです。

プログラミング学習を
続けたからわかるのですが、
「悩んでいる時間は無駄」です。

なぜなら、ある程度プログラミングがわかってきたら、
「プログラミング言語の方向転換は簡単」だからです。

ですので、サクッとプロに聞いて、
学習内容決めて、始める。

これが1番学習効率がいいです。

人生の目標を決める

僕が、プログラミング学習を
挫折せずに継続できた理由は、

「人生の目標が明確になった」

からです。

・教員としての労働過多に限界を感じ
・就労に対する給与にも満足できず
・人間関係に日々悩む

負の感情からではありましたが、
プログラミングで稼げるようになりたい
と思ったのがきっかけで
将来に希望がもてたのです。

プログラミングスキルが
「ちゃんと」身につければ

・自分の裁量時間で働ける
・実力が上がれば収入も上がる
・人間関係の選択肢が増える

僕の理想とする未来を実現できると
希望がもてたのです。

おかげさまで現在は
ウェブ系のフリーランスとして
活動することができています。

自分の実力が上がれば上がるほど
収入と時間が増えていくのを
実感しています。

まだまだ実力を上げるために
日々学習を続けています。

継続してよかった。

あの時行動して良かった。

昔、決断した自分を
褒めたいと思います。

すみません。
話を戻します。

プログラミング学習で大事なのは
「継続力」です。

そして「継続力」を身につけるために
必要なのは

「人生の目標を定める」ことです。

目標設定をしないと
学習の目的が曖昧になり、
挫折する可能性が高くなります。

本気で今の現状を変えたい
強固な意思が必要です。

もし、自分の目標が曖昧だったり
プログラミング学習を継続できるか
不安でしたら

侍エンジニア塾の
無料カウンセリングを受けてください。

僕は、
この無料カウンセリングを受けてから、
自分の考えや目標が
どんどん明確になりました。

無料カウンセリングのおかげで、
プログラミングを学んだ先の
将来をイメージすることができたのです。

プロのカウンセラーに
しっかりとカウンセリングをしてもらうと

あなたがなぜ、プログラミングを学ぶのか。
これからどんな人生を歩みたいのか。
まで明確になります。

まずは相談してみてから、
プログラミング学習を続けるかを
考えても遅くはありません。

話を聞くと、
どこまで自分の意思が本物なのかを
確かめることもできますよね。

無料なので行動しやすいです。

無料体験レッスンで聞けること

  • なぜプログラミングを学ぶのか?
  • 達成したい目標は何か?
  • 自分の強みは何か?興味がある分野は何か?
  • IT業界のトレンドや状況は?
  • 他、何でも。

まとめ

いかがでしたか?

侍エンジニア塾では
「自走力」が身につく理由を
お分かりいただけたでしょうか。

「オリジナルサービス」を作る
カリキュラムは「現場」そのものです。

侍エンジニア塾は「現場」に近い
オリジナルサービス開発での
プログラミング学習ができるからこそ

「自走力」が身につくのです。

自分の理想の未来を作るのは
自分の力です。

ぜひ、未来への1歩を踏み出してください。

無料カウンセリングを受ける

ABOUT ME
みやげん
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。