Webスキル

【シニア必見!】元日フライトで逆帰省!安くてストレスフリーなお正月。

お正月は、毎年のように家族そろって家でゆっくりテレビでも見ていたい。

今年くらいは、例年とは違って、アクティブに旅行でもしたい!


みなさんはどちらですか?

この記事は、いつもと違ったお正月を過ごしたいというシニアの方向けに、「逆帰省〜元日フライト〜」をオススメします!

元日フライトをお勧めする理由①:航空券が安い。

そうなんです。もちろん、シーズン外の閑散期に比べるとお高いですが、年末年始の中では比較的安く航空券を購入することができます。

これは、「東京に向かう人が少ないから」です。「帰省ラッシュ」という言葉があるように、年末年始は家族でゆっくり過ごしたい方が多いのです。
大事なのは、「逆に東京に行く」ことです。そして休暇が終わってUターンする頃に、「逆に地方に帰る」。大衆とは反対の行動をすることで、需要が少なく、チケットが割安になっています。

実際の移動人数はこちら。東京都から地方へ帰省する人の数はなんと300万人超え!東京の15歳〜64歳の人口は約900万人ですので、なんと東京に住んでいる1/3の人たちが年末にはいなくなるのです!

航空券が安い理由はご理解いただけましたか?

元日フライトをお勧めする理由②:空港が混んでいない

これは、僕の体験談なのですが、お正月の空港は、あまり人がいないのです。北海道千歳空港→東京羽田空港に向かった際に、空港は「ラッシュ」という言葉は使えない程、普段通り、もしくはいつもより人が少ないんじゃないかと思うくらい「ゆったり」とした空気が流れていました。BGMは「春の海」で、琴と尺八の音色が心地よく、CAさんとは「あけましておめでとうございます」と気持ちよく挨拶ができます。ほんとうにリラックスして移動することができました。

わたしは、歳を重ね、子や孫たちが東京で仕事していたら、絶対に自分が移動します。その方が、働き盛り、子育て盛りの子どもたちにとっては忙しくなく、ゆっくり休めるのではないでしょうか。孫たちにも、「いらっしゃい!」とか「来てくれてありがとう!」とか言われると嬉しいですしね。

家でゆっくりテレビを見てリラックスするお正月。気になるテレビは録画して、子や孫たちの元へ逆帰省するお正月。たまにはアクティブに動いてみるのも良いですよね。新年を空の上で過ごす。とってもレアな体験ですよ。

まとめ:元日フライトは,ストレスフリーで安く移動できる。

みなさんいかがですか?元日に飛び出したくなりましたか?迷ってるなら飛び出した方がいいですよ!子や孫たちに会いに行きがてら、自分たちの旅行を楽しむ。そんなお正月を過ごしている人はそんなにいませんよね。必ず人生の「話のネタ」が増えますよ!航空券はまだ間に合いますので気になる方はお早めに!ANAホームページはこちら

お正月に泊まれる東京のホテル検索はこちら→https://travel.gpoint.co.jp/daredoko/t787/

東京で行われるお正月イベント情報はこちら→https://www.enjoytokyo.jp/feature/newyear/event/01.html

ABOUT ME
みやげん
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。
無料メールマガジン