思考/マインド

目的と、方法を混同してはいけない。

こんにちは、みやげんです。

僕の積み重ねた500個のツイート史上、
1番反応が大きかったつぶやきです。

これは、「目的と、方法を混同してはいけない」という意味です。

この記事を最後まで読めば、
目的と方法の違いが明確になり、
自分の目指す目標が達成しやすくなります。

僕は現在、Web制作で生計を立てていますが、
プログラミングが大好きで
プログラミング学習を進めたわけではありません。

自分の置かれている現状に満足できず、
とにかく脱出したいと考え、
その最適な方法がプログラミングだったのです。

プログラミング以外に良い方法があったら、
そっちにシフトチェンジしていたかもしれません。

現状を脱出するのが目的なので、
方法は変わっても、問題はないわけです。

プログラミングが分からなくて、
挫折しそうに何度もなりました。

でもその度に、

他の方法は思いつかなかった

とも言えます笑

今日は、そんなお話です。

とりあえず疲れた

僕は教員として15年間働いてきました。

でも、最後の2年間は、
毎朝布団から出るのが厳しくなっていました。

やってもやっても仕事がある。

仕事場では、
口の強い人の意見が通り、

「口の強い人」を論破できる
実力が自分にはない。

やってもやっても給料は上がらない。

僕より年上の、
「仕事ができない目上」の方が
給料が上。

これを容認できる
心も自分にはない。

他人のせいにしたり、
自分のせいにしたり、
問答しまくる。

他人のせいにするのは
ダメな感じがするので、

「自分が実力をつけなきゃ」と
自分で自分に言い聞かせる。

そんなの繰り返してたら
疲れました。

人のために働けなくなりました。

仕事はやらない方が得だと
思うようになってしまいました。

そりゃあ、教員やめなきゃダメでしょ。
って感じです。

とりあえず、自分が1番大事。
自分のために働こう。

それが僕の出した結論です。

だから、とりあえずの目標は、

・やったらやった分稼ぎたい
・人間関係に左右されたくない

この2つに絞りました。

そこで出会ったのがプログラミングです。

え?何?今エンジニアが足りてないの?
需要と供給のバランスが崩れて給料高め!?
リモートもできるから家でも、カフェでも仕事ができる??

ホリエモンが「こんなの簡単」って言ってる。。。

めっちゃいいやん!

今考えると、
こんな軽い感じでした笑

何度も挫折しそうになった

とりあえず、お金をあまりかけずに勉強を始めました。

プログラミングで月10万稼ぐ本を買う → 挫折

プロゲート → 上級編で挫折

ドットインストール → 自力では何も作れず絶望

見事にこんな感じでした。

2ヶ月くらいでしょうか。費用は5千円くらい。

でも、自分では何も作れないことに気づいたんです。
仕事ができるイメージがいっさい湧かなかった。

これではあかん!

っと思って、10万円の教材を買いました。

でも、これも挫折しました。
Web制作の教材じゃなくて、
Webアプリケーション系の教材でした。

完全な知識不足。

さすがにヘコみました。

でも、僕は、

絶対この現状から脱出したい

と思っていたので、
プログラミングスクールに通うことに決めました。

70万。

気絶しそうでしたが、払いました。

再起不能にならないなら、
お金は払った方がいいと自分に言い聞かせました。

決意の入り具合が違います。

必死になれましたよ。

絶対回収してやる!

って感じ笑

何をやればいいかが分かる

僕の通ったプログラミングスクールは
侍エンジニア塾。

講師とのマンツーマンレッスンで
オリジナルアプリを作るのが特徴のスクールです。

これが僕にはピッタリでした。

相性のいい講師と巡り合い、
自分の作りたい作品を作る。

人間関係にも悩まず、
仕事も自分のやりたいことをやっている。

ストレスなかったです。

3ヶ月間の独学が
意外にもここで活きてきました。

講師も、
「理解が早いですね。」

と言ってくれるくらい。

3ヶ月間の独学で、
どうやら基礎は身についていたみたいです。

でも、この基礎を、
どのように使ってサイトやアプリを作るのか
は分からなかったんですよね。

講師のおかげもあり、
6ヶ月必死で勉強して
何とか英語タイピングアプリと
美容室ホームページを完成させました。

今の仕事につながっている

プログラミングスクールで
作ったポートフォリをもとに、

僕は仕事を獲得することができました。

知り合いの美容室のホームページを
「無料で作らせてくれ」と頼んだら
快く引き受けてくれました。

とある美容室のYouTube映像が気に入って、
「画像をポートフォリオに使わせてくれ」
と無茶なお願いメールをしたら、

「LPを作ってみないか」と
仕事につながりました。

そこでの実績が認められ、
継続してお仕事も頼まれています。

自分でも信じられない展開です。

プログラミングの技術を身につけたら、
仕事はちゃんともらえると確信しました。

今より豊かな人生を歩みたい

僕がプログラミングを
挫折せずに続けられたのは、
目標が

今より豊かな人生を歩みたい

だったからです。

本でもダメ、格安基礎学習サイトでもダメ、
10万教材でもダメ。

プログラミングを習得する方法は、
いっぱい間違えました。

それでも、

ここでやめたら、また元通りになる方が嫌なので

プログラミングスクールに通いました。

そしたら、
いい感じで学習が進みました。

僕に最適なプログラミングスキルを習得する方法は、
プログラミングスクールだったのです。

いろんな教材で挫折し、いろいろ方法は変わったけど、
プログラミングを取得する目的は変わらなかったわけです。

そして、

最大の目的は、今よりも豊かな人生を歩む

でした。

だから挫折しませんでした。

今より豊かじゃなくてもいいんだったら、
プログラミングで挫折しても問題はないので、
挫折すると思います。

プログラミングはあくまでも

方法の1つでしかありません。

でも今のところ、
これほど汎用性の高いスキルはないです。

希少性も高いです。

ホームページ作れる人、そうはいないです。

プログラミングスキルを身につけたら、
アプリ開発会社とか、Web制作会社で働くとかじゃなくても、
普通の会社でも重宝されます。

ホームページの更新ができるって
できない人からすると物凄いんですよ。

分かっていたら、5分でできるのですが、
やっぱり勉強していないと、
できないないんです。

それぐらい貴重なスキルです。

挫折しないで良かったと心底思います。

この先40年、
プログラミング技術を身に付けずに
生きることの方が怖いです。

目的と方法を混同しなかったから、
プログラミング学習で挫折しなかった
という話でした。

ありがとうございました。

プログラミング独学は難しい!?→基礎なら大丈夫。 こんにちは、みやげんです。 今日は、「プログラミングの基礎なら独学で大丈夫」という話をします。 僕自身、37歳からプログラ...
ABOUT ME
みやげん
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。
無料メールマガジン