プログラミング

「リーンキャンバス」をつくってみた。

リーンキャンバスって何?

そんな疑問に、簡潔に答えます。

「事業計画書」のことです。

サービスや商品を世の中に出したい時、誰をターゲットにどんな価値を届けるのかを1枚の紙でわかりやすく整理したもの。

以上が私の解釈です。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ

私がリーンキャンバスを作ったのは、侍エンジニア塾のレッスンのためです。

侍エンジニア塾は、フルオーダーメイドカリキュラムというシステムなので、「自分が作りたいサービスをはっきりさせておく」ことが大事です。

この計画書をもとに、オリジナルサービスのUIをスケッチしていきます。

どんなUIにするのか、どんな技術が必要なのかは、インストラクターと相談して学習していきます。

UIとは?

ユーザーインターフェースの略。

簡単に言うと「見た目」です。

詳しくはこちら

参考にした書籍

スタートアップに大切な、ユーザーの課題を解決する視点・方法・手順が解説されています。リーンキャンバスも紹介されています。

楽天” target=”_blank” rel=”noreferrer noopener”>楽天

ABOUT ME
tozan-miyage
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。