プログラミング

侍エンジニア塾【就職支援】が手厚かった話

侍エンジニア塾には、就職・転職支援サービスがあることをご存知ですか?僕は、エンジニアとしての転職を目指し、このサービスを入塾してすぐに活用しました。

公式サイトの説明はコチラ

この記事では、僕が受けた2回目のキャリア面談内容をお知らせしています。侍エンジニア塾を受講し、企業への就職を視野に入れている人は、ぜひ参考にしてください。

【履歴書の書き方】細かいところまでレクチャー

まず、1回目の面談の時に、「履歴書」と「職務経歴書」をデータでもらいます。自分の書き込める箇所を記入し、それを添削してもらうのが2回目の面談内容でした。

1回目のキャリア面談内容は以下の記事からどうぞ。

履歴書添削のポイント

僕は、データで履歴書を書くのが初めてでした。手書きでの経験しかないので。

そのため、粗が目立ったのでしょう・・・。本当に細かいところ、一言一句、修正してくれました!

読みやすい履歴書のポイント!

  1. 名前は読みやすいように28px
  2. 見やすいように生年月日は半角スペースを空ける
  3. フリガナは、漢字の上にくるように
  4. 西暦・和暦は統一(IT業界はデータ入力がしやすい西暦が好まれる)
  5. 資格は正式名称で
  6. 趣味を書く欄は、数字や固有名詞を書くと面接官も話しやすい
  7. その他(僕の学歴・経歴の書き方(表現)で気になるところ)

簡単にまとめると、上記のような感じです。とにかく、全てをチェックするのです!

チェックの仕方は、Skypeでキャリアアドバイザーの方が僕の履歴書を上書きしていく形で行われます。

全てのチェックに、30分かかりました。添削してもらったことを全て覚えるのは難しそうだったので、スクリーンショットも撮りました。(おかげで、修正しやすかったです)

【職務経歴書の書き方】企業が知りたいポイントを助言

履歴書よりも、こちらの職務経歴書の方が難しかったです。時間にして、1時間15分くらいかかりました。それだけ、丁寧にご助言をいただきました。

職務経歴書に書く内容

  1. 職務要約
  2. 職務経歴
  3. 学習状況
  4. 制作実績
  5. 資格・語学力
  6. エンジニアになりたい理由
  7. 自己PR

アドバイザーの方は、企業に「すごい」と思われる経歴の書き方のコツを教えてくれます。

職務経歴書に書く内容と、スゴイと思われるポイント!

  1. 職務要約
    ・これまでの仕事の内容をまとめる
    ・本の見出しを意識する。←興味をもたれるように
    ・5行以内で
  2. 職務経歴
    ・僕の仕事の出来具合を判断する
    ・どんな会社・部署・役割でどのくらいの仕事の量をしたのか
    ・どんな実績を出したのか
  3. 学習状況/制作実績/資格・語学力
    ・インストラクターと相談して、進捗状況や習得予定技術を記述
  4. エンジニアになりたい理由&自己PR文
    ・PREP法で
    ・企業に熱意(ラブコール)を伝える文章を

これらのコツを押さえながら、面接官に「自分のすごさ」をアピールする文章を書いていくのです。

ちなみに、僕が1回目に出した職務経歴書は撃沈でした。無知のまんまで書いた僕の文章は、上記のポイントをまるで押さえていなかったのです。自分の実績を他人にアピールするのは難しいですね。でも、アドバイスをもらったおかげで、面談を終えた後の書き直しは結構スムーズにできましたよ!

【自己PRの書き方】PREP法とは?

PR文は、PREP法で

  1. P(結論を最初に) point
  2. R(理由)               reason
  3. E(例え)               example
  4. P(もう一度結論)   point

PREP法の詳しい記事はこちらから

ただ書くだけではやはりダメなのですね。相手の求める、相手に伝わる文章を書くための方法はちゃんとあるんです😏アドバイザーに感謝です😂

このPREP法を教えてもらったので、自己PR文とエンジアになりたい理由も、スムーズに書き直すことができました。

以上が2回目のキャリア面談内容です。この面談が終わってから、記憶が新しいうちに履歴書と職務経歴書を書き直し、2日後に再提出しました。

まとめ

侍エンジニア塾の就職・転職支援サービス

  • 履歴書を一言一句、添削してくれる
  • 職務経歴書の書き方、アピールできる文章のコツを教えてくれる
  • 書き直したものを、さらに添削してくれる

以上が、侍エンジニア塾の就職・転職支援サービス(2回目キャリア面談)の内容でした。

プログラミングの技術を身につけて働きたい。と思っている方にとっては、とても有益なサービスです。就職するにせよ、フリーランスとして企業と契約を交わすにせよ、履歴書と職務経歴書は必須なので。

もし、こういうサービスも含めて、侍エンジニア塾受講を検討しているのなら、まずは無料カウンセリングを受けてみた方がいいですよ。自分の目標に照らし合わせて、最適なプランを一緒に考えてくれるので。

最後までありがとうございました。

侍エンジニア塾 無料体験レッスン

こちらの記事もどうぞ

【体験談】侍エンジニア塾の無料カウンセリングから初回レッスンまで

損なし!プログラミングスクール無料相談を受けたほうがいい理由。

【侍エンジニア塾】すごく安心する!就職キャリア面談の概要

ABOUT ME
みやげん
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。
無料メールマガジン