侍エンジニア塾

【6ヶ月まとめ】侍エンジニア塾アプリ開発手順

侍エンジニア塾のカリキュラムでちゃんとアプリって作れるの?

この記事は、そんなあなたに侍エンジニア塾で学べたアプリ開発を報告します。

こんにちはtozanです。侍エンジニア塾の6ヶ月エキスパートコースで以下の作品を完成させました。

現在はこれらをポートフォリオに営業し、獲得できたホームページ案件をこなしています。

さて、この侍エンジニア塾は「オリジナルサービス開発」が特徴のプログラミングスクールです。

冒頭で申し訳ありませんが、この「オリジナルサービス開発」に興味が湧かない方は、他スクールを検討した方がいいかもしれません。

なぜならこの塾は、受講生が開発したいサービスを軸にカリキュラムを作るからです。

決められたカリキュラムを進める他スクールとの大きな違いです。

そして、この塾の料金は決して安いとは言えません。

私の場合は、6ヶ月で68万円。

簡単に決断できる金額でありませんよね。。。事実私は入塾を決断するまでに1ヶ月かかりました。怖かったです。

でも今は満足しています。

理由は2点です。

  • オリジナルサービス開発は学ぶことが多く、必死になれた。
  • 現役エンジニアの技術に6ヶ月間も関われた。

以下、私の全カリキュラムを順にまとめていますので、侍エンジニア塾と他のスクールでは「どちらがあなたに合っているのか」判断する材料にしていただければ幸いです。

それでは、まいります。

入塾前

独学3ヶ月

侍エンジニア塾に入る前の3ヶ月は、独学でした。
教材は以下。

  • プロゲート(月額1,080円)
  • ドットインストール(月額1,080円)
  • Udemy(1,780円)
  • フロントハックス (128,000円)

2ヶ月たったある日、「何か作ってみようかな〜」と挑戦してみたら、びっくりするくらい手が動きませんでした。

これはあかん!と絶望して、プログラミングスクールに通うことを決意しました。

無料カウンセリング

私が候補にあげたプログラミングスクールは3社。

「どうせ無料だし、まずは聞いてみよう」と行動できたのが、今考えると本当に良かった。

なぜなら、自分に合ったプログラミングスクールを見つけることができたからです。

決め手は、「オリジナルサービス開発」でした。

プログラミングスクール無料カウンセリング記事

オリジナルサービス案の作成

入塾を決めると、侍エンジニア塾から「オリジナルサービスの原案をまとめておきましょう」と宿題が出ます。

私のサービス案と、参考書籍は以下です。

「リーンキャンバス」を作ってみたの記事

1ヶ月目

デザイン制作

初回レッスンで自分が作りたいものをインストラクターに知らせたら、まずはデザインカンプを作るという課題を出してくれました。
※インストラクター = マンツーマンレッスン担当講師のこと

制作はXDで行いました。

プログラミング学習レポート【デザイン制作】

サイトコーディング

XDでデザイン案が固まったら、いよいよコーディングです。

私のインストラクターは、オリジナルアプリをコーディングする前に、練習課題を用意してくれました。

作ったサイトはコチラ

「学習レポート模写コーディング」記事

データベース設計

デザインが決まったので、次はデータベース設計です。

アプリを動かすために必要なデータを整理しました。

データベース設計の記事

ここまでで約1ヶ月半くらいかかったでしょうか。週30時間以上は勉強してました。

2ヶ月目

塾の教材で基礎学習

アプリのデザイン・コーディング・データベース設計が終わったので、Laravel(PHPフレームワーク)で開発していきました。

私はLravelのことをあまり理解していなかったので、初めに侍エンジニア塾のLaravel教材を3つ学びました。

Lravel教材

教材でつまづいたら、Q&Aサイトで質問しまくりました。講師陣の返信は早かったです。

やり切るのに1ヶ月かかりました。

「侍エンジニア塾Q&A活用方法」の記事

3〜4ヶ月目

オリジナルアプリ開発

塾の教材のおかげで、「自分のアプリに使える技術」がわかってきたので、オリジナルアプリの開発に取りかかりました。

とにかくエラーの連続。

アプリがとまっては調べ、わからなかったらチャットで質問し、それでもわからないものはレッスンで教えてもらいました。

学習の流れ

  1. 自分で実装
  2. エラー出る
  3. 調べてもエラー
  4. 質問する
  5. それでもわからないものをレッスンで直に教わる
  6. 次回までにやるべきことを確認する

とにかく①〜⑥の繰り返しです。

教材じゃないので、答えがないんですよね。

侍エンジニア塾では、週1レッスンの⑤と⑥をいかに有意義なものにするかが大切だと考えます。

レッスンを有意義な時間にするためには、とにかくレッスン以外の時間で学習を進めること。

そうしないと、たくさんの壁にぶち当たれません。
壁にぶち当たったら、インストラクターに質問して技術を盗めます。

この回数が多いほど、高い授業料はどんどん割安になっていきます。

チャットでの質問

わからないところはググる、質問する。
こんな学習を2ヶ月も続けると、徐々にエラーを解決するコツがわかってくるんですよね。

エラーを解決するコツ
  • エラー文でググる
  • 上位3記事くらいで原因の仮説を立てる
    (ここで記事を信用しすぎると痛い目を見ることあり)
  • 公式ドキュメントで確認する
    (超大事)

「英語やっとけばよかった・・・」と何回も思いました。

サーバーにアップロード

2ヶ月間の開発を終え、いよいよアプリを公開できるまでになりました。

でも、インストラクターと相談してWordPressの学習に切り替えることにしました。

理由は、「フリーランスという選択肢を増やすため」です。

私は38歳なので、企業が採用してくれる可能性が若い人より低いです。

だからWeb制作で独立できるスキルも身に付けておきたいと考えました。

オリジナルアプリを公開するために必要なサーバーサイドの学習は、卒業後に自力でやりました。

さくらのVPS初期設定手順記事

6ヶ月間プログラミング漬けになると「本」が読めるようになってくるので、サーバー構築の学習は、Kindle本と、ググって進めました。

もちろん10回くらいは失敗しましたが、半年もやってると「どうせできるようになる」っていうマインドで続けられるのです。

おかげ様で、アプリを公開できました!

オリジナルアプリ:N-RET -つかえない英語タイピング

5〜6ヶ月目

独学3ヶ月 + 侍エンジニア塾4ヶ月もプログラミングをやっていると、WordPressは結構スムーズに理解できました。

もちろん、WordPress制作のコツはインストラクターから学んだので、効率よく開発することができました。

デザイン制作

侍エンジニア塾の教材にWordPressもあるので、まずはそれで学習します。

WordPress教材

XDデザインカンプ

アプリ同様、Web制作もXDでデザインから始めます。

XDデザインカンプはコチラ

コーディング

コーディングしたサイトはコチラ

やり直し

上記のサイトは、びっくりするくらい素人感満載だったので、やめました。

だから、自分でデザインするのはやめて、気に入ったサイトをマネして作り直しました。

作り直したサイトがコチラ

WordPress化

HTML・CSS・jQueryでのコーディングが終わったら、これらをWordPressに組み込んでいきます。

使用した教材・アプリ

仕事の現場でサッと使える! デザイン教科書 楽天 amazon

WordPress ローカル開発環境アプリ Local

学習の流れ

基本的にはアプリと一緒です。
Web制作なので、「なんかココ微妙にデザインずれてるから気持ち悪い」がたくさん出てきます。

  1. 自分で実装
  2. エラー・微妙なズレ
  3. まずは自分で調べてみる
  4. 1時間悩んでダメだったら質問する
  5. それでもわからないものをレッスンで直に教わる
  6. 次回までにやるべきことを確認する

営業

卒業まで残り2週間。アプリとWordPressが完成したので、身内が経営している美容室に営業しました。

インストラクターの助言もあり、「無料でやらせてください」と提案しました。

「無料でやる」は賛否両論あるかもしれませんが。おかげさまでHP制作を承諾してくれました。

多分私のポートフォリオがダメだったら、断られていたでしょう。
無料だからといってダサいHPを出したら逆にお客が離れてしまいますから。

卒業

アプリ開発手順まとめ

  1. 制作案
  2. デザイン制作
  3. データベース設計
  4. コーディング
  5. システム開発
  6. テスト・公開

※WordPress制作は、③のデータベース設計が無くなります。

制作過程で学べた内容

  • リーキャンバス
  • XD
  • SQL
  • HTML・CSS
  • JavaScript(jQuery)
  • PHP(Lravel)
  • PHP(WordPress)
  • cloud9(AWS)
  • Git(GitHub)
  • Heroku
  • CentOS
  • Apache
  • 営業

これらは、単体での学習ではなくオリジナルサービス開発を介してすべて繋がっています。

無駄な学習が1つもないので、満足です。

さいごに

私が侍エンジニア塾を選んだのは「オリジナルサービスの開発」がやりたかったからです。

これが見事にはまりました。

プログラミング学習が楽しかったのです。

ユーザーが自分のアプリを使ってくれるか、見てくれるのか。ビジネスをしている感覚でした。

プログラミングを学ぶ理由は人それぞれだし、モチベーションを維持できる理由も人それぞれです。

ですから、この記事も参考材料の1つにして、あなたとベストマッチしたプログラミングスクールを選ぶことをオススメします。

カウンセリングは無料で、ダメージは0です。興味が少しでもあるなら、行動しちゃった方が視界がひらけると思います。

無料カウンセリング記事

ぜひ、検討してみてください。

最後までありがとうございました!

関連記事

【侍エンジニア塾】無料カウンセリングの受け方。

【体験談】侍エンジニア塾で成果を出す方法

侍エンジニア塾の【悪い評判は回避する方法】

ABOUT ME
tozan-miyage
アラフォーからプログラミングを学び独立。Webスキルを身につけて、個人で稼ぐ方法を発信します。